CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
<< 近況。 | main | 雪のハルカ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ベドウィン
ついに、ゼミが終了しました。

おれの人生に好影響を与えてくれたゼミ。
おかげで、東京に来たことも、この大学に入ったことも、全て「正解だった」と思えるようになりました。

今日のゼミでは、一人一人、思い出と夢について順番に話していったわけだけど、そのときに言い忘れてた夢。

「定期的に同窓会を開きたい。そして、いつかはそれを大分で開催したい。」

大分では、竹田市の岡城址(荒城の月のモデルとなった城)にも案内したいし、地酒も地焼酎も堪能してもらいたいし、由布院や別府の温泉も入ってもらいたいし、佐伯市の寿司(日本一と言われることもあるらしい…)も食べてもらいたいし、、と、みんなに経験してもらいたいことが山のようにあるんです。

まぁ、「社会」と言う名の「砂漠」に出てしまうと、みんなそれぞれ忙しく、こんなことも忘れてしまうのかもしれない。

…ということは、決してない!(と思いたい。)



「砂漠」

これは、すごくいい表現だと思います。


ちなみに、この本からの引用です。

砂漠
砂漠
伊坂 幸太郎


現代の普通の大学生の生活を、四季を追っていく形で、つらつらと書かれた小説です。つらつらと書かれているおかげで、登場人物の生活が凄くリアルなものに思えてきて、つい、自分の大学生活と重ね合わせてしまいます。そして、読み終わったとき、5人とともに自分も大学生活を送ってきたような錯覚を覚え、、自分の4年間をじっくりと振り返ることができました。


何気なく本屋で手にとって、一気に読んでしまっちゃったんだけど、大学生活の締めくくりのこの時期に相応しい、良き1冊でした。

大学卒業を控えてる人に、ぜひオススメします!
(ハードカバーなんで、ちょっと高いですけどね。)
| 日記とか | 00:29 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:29 | - | - |
コメント
スシ…。超旨そう(笑)
おいら、高校までスシ(ってか刺身とか生魚全般)が食えなかったんだよね。それが大学入って、いろんな人と酒を酌み交わしているうちに好きになった食べ物の一つ。
だから、すんげぃ大げさかもしれないけど大学生活の一つの思い出になる食べ物かも!(下関の寿司も旨かったし!!)
そんな寿司をいつかhirockyの地元でゼミ友と食べれたら(もちろんビール付きで♪)食べれたら楽しいだろうなぁ。
おいらも東京で同窓会したときにおもてなし出来る様な事考えとこっと。
| みっちぇる | 2006/01/20 3:59 AM |
佐伯の寿司は、ネタがありえないくらいデカイことで有名らしいよ。寿司を食べるために佐伯に行くための専用特急列車、その名も「すし列車」をJRが走らせるほどだしね。
…まぁ、力説しときながら、おれも食べたことないんだけどさ。でも、修学旅行で北海道に行ったときに、JTBの添乗員の人が「北海道より佐伯が旨いよ!」って言ってたから、ホントに美味しいんだろうよ。
ホント、いつか実現させねばね!
| hirocky@管理人 | 2006/01/21 2:09 AM |
食べたぁ〜い♪JR九州さんのツアーにお世話になろう♪定期的に同窓会は、年間必須行事でf^_^;
その本、おもしろそう!!
| ゆか | 2006/01/22 1:02 AM |
年間行事にしたいねー。そうすれば、いろんなところに行けそうだしね。おれも、東京に出てくる口実が増えるし。
本は、今度持ってくよー!
| hirocky@管理人 | 2006/01/23 11:59 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yodakism.jugem.cc/trackback/208
トラックバック