CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
<< どこに行く!? | main | 引越し完了 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
九州さん、またヨロシク
昨日、新幹線にて大分に帰ってきました。

東京駅では、バイト先で仲良くしてもらったみんなに見送られ、東京を離れました。2月末には香港旅行に行くために、また東京には寄り道するし、3月末にも卒業式があるし…って感じで、そんなには寂しくなかったです。だけど、ずっと夢だった「なごり雪」のような別れは、「動き始めた汽車の窓に顔をつけて 君は何か言おうとしている」っていう歌詞のところのほんの一部だけは再現できたような気がします。

まぁ、「汽車」じゃなくて「新幹線」だし、「言おうとしている」のところは「ホームと車内で携帯で話した」から、「窓に顔をつけて」の点だけしか合ってないけども…。

…という状況で、新幹線は発車して、あっという間に品川、新横浜に着きました。しかし、その後の名古屋まではかなり苦痛でした。名古屋に着く頃には、辺りは夕闇に包まれ始め、その後の京都・新大阪は、すぐに着いた感じでした。しかし、その後の、山陽新幹線区間は、修行僧にでもなったような思いでした。とは言え、車窓が見えなくなってからは、ずーっと本を読んでたので、案外ラクだったかも…。

ちなみに、読んでた本はコレ。
操縦不能
操縦不能
内田 幹樹

かなりスリルのある緊迫した話で、退屈することもなく、バーっと読んじゃいました。そんなに難しい本じゃないし、安いし、紹介文は書かないので、ぜひバーっと読んでみてください。乗り物好きとか、スパイもの好きとか、国際政治好きとかなら楽しめそうな気がします。

そうこうして、新幹線は小倉に着いて、日豊本線に乗り換え。この時点で小説がクライマックスだったので、小倉で買った「かしわめし」の駅弁も食べることなく、大分に着いちゃいました。

今日は、1日ダラダラして過ごしてました。
たぶん、明日も明後日もダラダラして過ごすんだと思います。

でも、このダラダラできるのも、あと少し。
4月からはそうは行きません…。

でも、職場はこの九州内。
今は変に東京カブレしてるので、この期間に、完璧な九州人に戻って、「フジテレビはさぁ」とか「東京だと…」とか言わないように矯正しとかねばね。
| 日記とか | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:56 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yodakism.jugem.cc/trackback/216
トラックバック