CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
<< 香港は今日も雨だった | main | いざ東京へ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
「退屈」を楽しむ
最近、ようやく「退屈」な毎日に慣れてきました。

そもそも、なぜ「退屈」なのか?
話はそこからです。まず、一人暮らしじゃなくなったので、家事をしなくてよくなりました。今までは週2で洗濯、毎日お風呂掃除、買い物(料理はほとんどしなかった)、ゴミ出し、掃除、…なんか諸々を自分で考えて自分でやらなきゃいけませんでした。それらを全然しなくていいってのは、かなりラクです。なので、逆に、風呂掃除とか洗濯物干しとかは、ときどき自分からやるようになったほどです。

それから、実家が田舎ってのがあります。東京に居たときは、「ヒマだなー。新宿でも散歩してくるかー。」って思えば、その15分後には新宿にいるなんて事が当たり前のように出来てました。しかし、実家から15分だと、近所のショッピングモールに行けるだけです。(→こんなところ)車があればもっと遠くに行けるけど、マイカーはまだ無いので(家には3台もあるくせに…。これだから田舎は…。)、自転車で気軽に行けるのはココくらいなものです。なので、ココの映画館で映画を見るくらいしか、都会人っぽいヒマ潰しはできません。

それなのに、冒頭の「慣れてきた」とはどういうことか。

それは、「何もしないことに慣れてきた」んだと思います。

これは決してマイナスの意味ではありません。東京では、一人暮らしだったためか、ヒマな日が数日続くと、自分の存在価値を疑いたくなるほど嫌になるときがありました。そして、無理にでも出かけなければいけない義務感に襲われるときがありました。(まぁ、一人暮らしでヒマな日って、1日に誰とも会話しないなんてコトもあるし、仕方ないかもな…。)

でも、今は、誰かに連絡を取って出かけるのも面倒な気がするし、何より、特に1日の使い方を決めずに義務感も持たず、気ままに本を読んだり、テレビを見たり、ゲームをしたり、ブログを書いたり、映画に行ったり、買い物に行ったり、街に行ったり、土手をサイクリングしたりして、夜は家で美味いご飯を食べて、早く寝て、早く起きる…っていう、お年寄りみたいな生活が、すごく心地良いものに思えてきました。ちなみに、今日の予定は、じいちゃんの畑でトマトのハウス(というほど大げさなものじゃないけど)を作るのを手伝って、夕食に豚肉の生姜焼きを作るってことくらいです。

まぁ、これを俗にニートと呼ぶのかもしれないけど、一応まだ「大学生」だから「学んでない」わけではないし、あと20日でこの生活も終わるんだし、そしたらずっとこんな生活は送れないだろうし、しばらくノンビリしてようと思います。…とは言え、3月21日まで予定が真っ白というのは勿体無いので、来週はちょっと遠出でもしてみようと計画中です。もちろん、予定は未定で決定ではないですけど…。

川
(昨日の夕方の近所の土手です。久々に行った場所だけど、改めて見てみると、やっぱり田舎です。だけど、この風景はずっと変わらないで欲しい。)
| 日記とか | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:27 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yodakism.jugem.cc/trackback/220
トラックバック