CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ミナモトさん
2005年。早いもので、もう年の瀬です。
今回から大晦日まで、何度書けるかわからないけど、おれの2005年を振り返ってみたいと思います。

まず第1回目は、NHKの大河ドラマ「義経」。
なぜ第1回目が「義経」かというと、今日、ビデオに録ってた最終回を見たから。(ただそれだけです。)

しかし、正直なところ、1年を通して大河ドラマを真剣に見たのは今年が初めてです。(惜しくも、1回だけ見逃した…。)当初の予定では、こんなに見るつもりはありませんでした。

しかし、別にタッキーファンでも無いのに、気付いたらハマってました。

そういえば、8月には鎌倉に行って、鶴岡八幡宮とか佐助稲荷とか、頼朝に関するところもいきました。9月には平泉に行って、中尊寺や毛越寺など奥州藤原氏や義経に関するものを見てきました。このとき、突然の雨で義経堂に行けなかったのが今でも悔やまれます…。そして、同じ9月には、鞍馬にも行きました。義経が幼少期を過ごした土地を見て、何となく何かが分かったような気になりました。

そんな風に、旅行の行先にもかなりの影響を与えた「義経」。
何がそんなにおれの心を捕えて離さなかったのでしょう?
ちょっとその理由を考えてみました。


続きを読む >>
| 映画とかテレビとか | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジャズやるべ?
あの史上最悪のハリケーン「カトリーナ」よりデカイらしい台風14号が近づいてきてる。
…と言っても、たぶん東京は大したことないだろう。心配なのは、九州の実家。とある天気予報サイトによると、今回の台風14号は93年の台風13号と酷似してる点が多いんだとか。93年の台風13号と言えば、実家の近所の川を氾濫させて、橋を1つ持ち去って行った。そのせいで、隣の地区の友人たちは小学校に来られなくなって、仮設の橋が出来るまで自動車通学をしてた。そんな台風を酷似してるなら、今回も何か被害がでてもおかしくない。何事もなく過ぎ去ってくれればいいんだけど…。

…と、台風が近づいてる東京も、今日は1日雨だったので、おとなしく家でDVD鑑賞。(もちろん、DVDだけで1日が終わったわけじゃないので、そこんとこよろしく。)

スウィングガールズ スタンダード・エディション
スウィングガールズ スタンダード・エディション

山形のごくごく平凡な高校生(女子十数人と男子1人)が、楽器もほとんど扱えないのに、ビッグジャズバンドを組んで、上手くなっていくという話。…って、言葉で説明すると、何ともありがちな、何ともつまらなさそうな話に見えてくる(というか、単なるおれの表現力不足…)。

だけど、この映画、見てみるとすごく面白い!
山形には、ついこないだ旅行で行ったので、ちょっと贔屓目に見た点もあったけど、それを差し引いても、田舎に住む高校生の日常がかなりリアルに描かれてる。そして、毎日を平凡に過ごし、何も熱中することの無かった高校生が、ジャズと出会い、毎日を真剣に送るようになる姿がまさに「青春!」って感じで、おれの平凡すぎた高校時代を思い出して、ちょっとだけ「後悔」の気持ちが生まれてしまったほど…。

「青春」「チームワーク」「努力」「やればできる」といった点では、監督の前作「ウォーターボーイズ」に似ている要素もあるけど、「スウィングガールズ」は「ガールズ」だけあって、「弱さ」や「優しさ」という点もかなり織り込まれてたような気がする。そして、おれ自身、そういうものに弱い性格なので(笑)、「スウィングガールズ」の方が面白く感じたし、最後のJAZZの演奏にはホントに感動した。そして、今さら楽器を始めるのは無理だろうけど、おれも彼女・彼らと同じくらい、「あーいう風に何かに熱中したいな…」って思ってしまった…。


…こんな風に思ってしまうのは、中学高校と部活をやってなかったし、大学でもサークル活動を特にはやってないからだろう。まぁ、就職(内定)先も、サークル活動とかはいろいろあるみたいだし、就職したら思い切って何か始めてみようかな…。


と、これから新たな一歩を踏み出したくなるような、イイ映画でした。


何だか今日の文章しんみりし過ぎな気が…。何か嫌なことでもあったかな…(自覚症状は無し)。
| 映画とかテレビとか | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/6PAGES | >>